Now Loading...   Now Loading...

Now Loading...

2017 10 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >> 2017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U&Iでモチベーションが上がったキャラ、下がったキャラ

もはや何回目かわかりませんが大型アップデートU&Iが先月ありました。
Spark、Justiceなど中二っぽい名前から一転し、なかなかいい感じの響です。

ui.png
ところで海外でもYou&Iだから日本の友愛とかと掛かってることはないんですかね?


さて、U&Iで一番大きく変わったのは狩システムです
エリートモンスター、ルーンなど今までにないシステムは狩に新たな彩りを与えました。


kari_201407231144457e4.png 
更に敵のHPの増大も相まって高レベルの狩は非常に楽しくなりました。
今まで全然狩ってなかった荒亦も今回を期に高レベル狩場を爆走中です。


しかし一番大きく変わったのは何と言ってもモンスターのレベル帯
以前はビクトリアアイランドは等しく1~30レベルまでの狩場でしたが、このアップデート後はヘネシス、エリニアが1次、カニングはレベル45程度、ペリオンに至っては60レベル以上となっています。

そしてルディブリアム、武稜などの低~中レベルマップが一気に高レベルマップに変化しました。
恐らくこのレベル調整に伴って下町、地球防衛本部などは閉鎖されているのでしょう。

このため低レベル狩場は一本化が進み、
エリネルゴールドビーチカニングリエナ海峡ペリオンスリーピー
と言った風にほぼ全プレイヤーが完全に同じ道筋を辿る事になりました。

つまり、低レベル帯において人に会う機会が以前より格段に増えたため、最近まで忘れられていた低レベル狩場での友達作りなんかが(やろうと思えば)出来るようになりました。
これもYouとIの一貫なんでしょうか?

と、こんな風に多くのプレイヤーにとって非常に良い環境が出来たのですが・・・


spirit.png  
この人、槍ヶ亦っていいます。

槍ヶ亦はクエストをあまりやらないで色々な狩場で狩るというプレイスタイルを取ってきました。
2次転職を経てもそのスタイルは変わらず、ビクトリアの外に出て、やったね狩場が増えるよ!
とか思っていた矢先なので割りと致命的でした。

今までは低レベル域は狩場が多く、高レベルになるにつれその数は減っていきました。
しかしそれは昔の”低レベルが多く高レベルが少ないメイプル”時代のものです。

今の”低レベルが少なく高レベルが多いメイプル”に合わせてそれが変化するのは当然のことです。
だから、今回のネクソンの判断は素晴らしかったと思います。
まあ、遅すぎじゃね?とは思いますけどね・・・


さて、槍ヶ亦はどうしたものか
2007年への道のりも随分と遠くなってしまったものです。

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。