Now Loading...   Now Loading...

Now Loading...

2014 08 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >> 2014 10

きのこ参戦

kinokosansen.png 
※SMASH UNION:スマブラ参戦ジェネレーター


メイプルも数あるゲームの一つ。ゲームは私の生活の一部だけどメイプルはそうではなかった。
なんとかマンさんと違ってここにそれ以外について書くつもりは無いんだけどね。どっかに書きたいけど。

しかしまあ長い間メイプルを遊んだもんです。私は2007年の11月からだっけな?
それだけの期間、まあ空白の期間も割と多かったものの、これは他のゲームとは一線を画しています。
10年同じことを続けろなんてよく言いますが、初期からやってる人はもうメイプルはもはや、"たかがゲーム"とは一つ違う領域として自身の生活の中にメイプルが組み込まれているのではないでしょうか。
それを人は習慣や日課なんて呼んだりします。特にやることないけど何となくログイン。それは立派な習慣です。

U&Iで人が一気に戻って来はしたけど、流石に定着とまではいかなかったみたいですね。
習慣化したものでも、一度止めてしまえば逆に習慣に戻すのが難しかったりします。
レトレさんも言っていましたが、しばらく間を置いて帰ってくるのも楽しいのかもしれない。
見慣れた景色だからこそ、少しの変化を楽しむことができるってもんです。


コンシューマーゲームと違ってネットゲームには引退って言葉があるのは中々面白いと思います。
引退じゃなくてリタイアだろなんて話もたまに聞きますね。
リタイアは引退の翻訳ですが、日本人にとってこれらのニュアンスが若干違うのは言うまでもありません。

ところで、スポーツ選手は引退後にそのスポーツを一切止めるのかと言ったらそうではありません。
同じ言葉を使っているネットゲーマーも同様に現役を退くという意味で引退という言葉を使っている人が多いのではないでしょうか。
局膨大なプレイ時間と気力からなる現役プレイを退いても、その後の引退プレイは続いていくわけですね。
某女子テニス選手みたいに、一度現役を退いてから、ふとしたきっかけで現役復帰する人も勿論多いです。

中にはもう二度とやるもんかと言う決意と称してアイテムを削除したり色々する方がいますが、結局それは決意の表れではなく、そのあまりに脆い決意を何とか補強出来ないかと言う苦肉の策でしかありません。

10年メイプルをやった人がメイプルから離れるのと新規が離れるのはわけが違います。
10年もやって離れられるわけないんです。結局どこかに未練があって戻ってきてしまいます。
ただ、戻ってくるのがメイプルストーリーのゲーム内だとは限りませんけど。

無題








だらだら書いたけど深い意味は無いです。そのままの意味。
次回の更新までしばしお待ちを。槍ヶ亦の他に色々出てくる予定です。

 | BLOG TOP |  NEXT»»